生き方を自分の言葉で表現してみました

生き方を自分の言葉で表現してみました 自分らしい生き方
この記事は約3分で読めます。

何者であるのかが定まらないでいた

自分で「こうするんだ!」とはっきり決められず。

プロフィールに何を書いても上滑りしているような感覚がありました。

「これでいこう!」と言えるものが見えてきたので。
プロフィールに書いてみました。

リニューアルしたプロフィール記事はこちら↓

ようやく(?)会社員的なマインドから抜け出すことができたのかもしれませんね。

教えてもらったことをやるだけの状態から抜け出た、というんでしょうか。

やっぱり、30歳前後はいろいろある。

星読みにも興味を持っていて。
知り合いから紹介してもらった占星術師の人に占いを依頼することもあったんですけど。

いろいろありましたね。

専門用語を使ってしまいますけど。
「サターンリターン」とか「プログレスの新月」とかね。

土星が1ハウスにあるので、とにかく自分と向き合うターンだったように思います。
抑え込んでいた自分を外に出していく準備をしていたような。

ここ数年間は、とにかく変化が激しかったですね。
体感としては「やっと落ち着いたかな?」と勝手に思っています。

落ちついたように見えて、新しい流れに切り替わったなという感覚もかなりあります。

占いに対する姿勢が変わっていた

自分がこれからどう生きていくのかを決めたら。
占いに対する自分の姿勢や関わり方が見えてきたんですよね。

自分で自分に驚くというか。
「こんな言葉が自然と出るようになったのか……」と思いました。

無料タロット占いについて

今後のことを考えて、撤去しました。

私が自作したプログラムで動く、無料タロット占いを使ってくれる人が意外といたようです。
それはありがたいことなんですが。

私がやりたいのは当てるための占いではないんです。
自分の方針が固まった今、置きっぱなしはよくないなと考えたんです。

私の作ったプログラムの精度が低かった、というのも理由です。
yahoo占いとかにある、無料占いのほうがイイ結果を返してくれることでしょう。

コミュニケーションの一環としてタロット占いを無料で提供することにしました

話しかけるハードルを下げるために、ラインに登録してくれた人には無料でタロット占いを提供することにしました。

知らない人に話しかけようとしたとき。
なにかのきっかけがないと、話ってあまりできないよなぁと思ったんです。

私はもうネットで知り合って、交流を深めることに慣れてしまっているのですが。
よく知らない人に自分のことを話すのってかなり勇気がいりますよね。

話をするきっかけとして、タロットを使ってもいいなと考えました。

今後ともお付き合いしていただける方は、どうぞよろしくお願いします

人間である以上、私も年齢によっていろんなことを経験しつつ、状況が変わっていくことでしょう。

いつまで続けられるかわかりませんが。
自分の生きてきた記録を残すこと自体に意味があると思っています。

私のように理系の仕事をしていたけれども、占い師のような仕事に就いた。
という人は見たことがないです。

エンジニアでうつになって、ネットビジネスを始める(情報商材を売ったり、ビジネスを教える人になる)ケースは、たくさん見かけるんですけどね。

システムエンジニア→占い師のケースを見たことがないということは。
いたとしても目立っていないということは。

誰もやっていないことを私が進んでやることで。
「やりたいけどやれない」と思っている人のためになるかもしれないですよね。

これから世界がどうなっていくか、わからないですが。
私は人の可能性を開く方向で物事を進めたいと考えています。

ブログ・メール・ラインなどを通して、みなさんと交流を深めつつ、運営していきたいと考えていますので、よろしくお願いします。

質問などはコメント欄から入力することもできます。