当サイトにはプロモーションが含まれています。
広告

虚無感に支配された心。何も感じない日々を終わりにする方法。

記事内に広告が含まれています。

いまはゆっくり、こころとからだを休めませんか?


数日前の私の話です。
メンタルが急に落ちて、何も感じない状態になりました。

そうなってしまったのは、自分のイヤな部分を受けいれようとしたからです。

私は自分の繊細せんさいさをなくしたかった。
繊細せんさいじゃないって思いたかったんです……。

このままじゃ前に進めないと思った私は、時間をかけて自分の繊細せんさいさを受け止めました。


心が何も感じない状態からどうやって私が回復したのか。
覚えているうちに書き残しておきますね。

心の準備ができるまで待つ。

私がやったのは以下の3つです。

  1. ひたすら見る。
  2. ひたすらる。
  3. ムリに食べない。

なんの感情もわかないときは「こんな状態、いつまで続くのかな?」って、不安になってしまうけど……。

あなたがあきらめなければ、あなたにとってベストなタイミングで回復できます。

何も感じない状態がずっと続くときは、ものすごく準備が必要なものと、あなたが向き合っている証拠しょうこです。

自信を持ってくださいね!

ひたすら見る。

ユーチューブで好きな動画をひたすら見る。

ただ見るだけ、がいいんです。
ぼーっとできるのがいい。

見る対象さえあれば「見る」に集中できるから。

ひたすら寝ねる。

私にとって、いちばん簡単に心と体を休ませる方法です。

頭ではどんなに調子の悪さを感じても、なぜか体は元気になろうとするんですよね。

本人が持つ「生きよう」とする力や「治そう」とする力のおかげなのでしょう。

たいときはたくさんて。

回復するのをじっくりと待ちたいですね。

ムリに食べない。

お腹のあたりをさわりながら体に意識を向けて、食べ物は必要か聞いてみるんです。

「食べたほうがいいのかな?」って。

自分の体に聞いてみて、答えがないなら食べない。

具体的な食べ物の名前や「食べたい」と答えが出たら、食べる。

食事の回数や量を人と比べる必要はありません。

自分の体と相談しながら決めるんです。

いまよりも体調が悪化するのを防げるし、自分に自信を持てます。

「自分の体の声を聞く」のは「自分の本心を知る」のと同じです。

食事をとらずに胃腸を休めたほうがいいのかどうか、体はわかっているから。

体の声を信じて「あなたの本心」を少しずつ知っていきましょう。

私の感想。

私はTRPG(TRPGとは)の動画をユーチューブで見て過ごしました。

映画を見るように物語を気軽に味わい。

ときには素直に泣いたり、笑ったりしながら。

ひたすら動画を見て、ねむくなったらて。

食べたくなったら食べる。

自分の気分がよくなることを集中してやりました。

だんだんと気分がよくなってきて。

あるとき急に「うん。そうだよね。自分が繊細せんさいだなんて認めるのはこわいけど。人より細かく感じとれるこの力を才能として活用してみよう! 」と、思いついたんです。

「何も感じない期間」とは「私が納得するのに必要な期間」だったと、そのとき気づきました。

あきらめなくていい。

長いと数か月から数年は続く場合もあるでしょう。

あなたの体と心は回復に向かっています。

どうか自分を信じて、待ってみてほしいです。

あなたの回復をいのっています。

コメント記入欄 質問・感想がある方は、以下に記入・送信してください。

この記事を書いた人

酒田さつき

希望の未来へつなぐタロット占い師。
予想以上の未来・理想をあっさり実現しちゃう、笑顔な人を増やしたい!
タロット占いで悩みの原因を知り、スムーズに未来へ向かっていこう。
「自分の意志で選択・決断しながら、未来に希望を持って生きる」をテーマに情報をお届けしています。

詳しいプロフィールを知りたい方はこちらの記事をお読みください。

フォローはこちら↓