「ゆるく生きる」をテーマに設定した

「ゆるく生きる」をテーマに設定した 不完全な人間のつれづれ日記
この記事は約3分で読めます。

といっても、ふわふわした感じとは真逆の方向の予感

今の心境を極に例えるとKing Gnuの「白日」のような感じ。

すべてが自分のせいだとは思わないものの。
だいたいのことは自分の思考が現実になっていて。

いまさら気づいたのか。

と、言いたくなる気持ちもあるけど。

過去のことはもう、どうしようもない。
それでも、私は生きていくんだよなぁ……。

みたいな、エモさのある感じ?

自分の世界をつきつめる作業が中途ハンパになっている

自分のしたいようにする→
そのために他人を頼る→
自分の思想と頼った相手の思想のはざまでゆれる→
自分の心の折り合いがつかずに、相手からはなれる→
最初に戻る

私はこんなループを繰り返す人生を生きているんだよね。

ゼロから始めることでも、全体から細部までを理解しておき。
できる人間だと証明したい(早々に成果を出すことで周囲に認められたい)という承認欲求が先行しているのがよくわかる。

なんでもいいけど、とにかく。

自分で自分の人生に責任を持って、前に進むことができていなかった。

なんとなく。
今がスタートなのかなぁと考えているところ。

「いい意味であきらめる」がテーマかもしれない

「自分はどう考えているのか?」を考えずに、私は他人のやってきたことを言われたとおりになぞってきた。

その結果として「できる人間」もしくは「どん底から返り咲いた人間」を演出することが多かった。

その行動にはきちんと意図があって。
「自分と属性の合う人間を集める」という効果を生み出すためのものだったりする。

自分の人生のうちどこを切り取るのか、どこをクローズアップするのか、どの視点で描くのか。

ねりにねったシナリオを展開して、読んだ人の心を動かすという。

でも、思惑通りにいかないのが現実。

やりかたが間違っているとか、精度が低いだけとも言えるけど。

どれだけ事前に手を入れていたとしても。
読んだ人がなにを考えるかはコントロールできない。

だから、小手先の技術はすべて捨ててみることにした。

というより、自分以外の何かをコントロールするをやめようと思った。

私にとっては「目先のことにとらわれない」と決めることでもある。

「占い師だからいいか」という開き直り。

グーグルのコアアップデートが関係しているのか、私のサイトも検索流入はほぼないのが現状。
(コンテンツが少ないまま、運営していたせいもある)

見つけられる人だけが読めるサイトとして存在しているに近い。

GAFAのプラットフォームを利用しているだけの立場の人間にはどうしようもない。

もうその辺のSEOでは対策してもムダなんだろう。

集めようとしても集まらないんだから、集める必要がないということに気がついた。

これから何かの拍子に人が集まるようなことがあれば、そのときにまた再開すればいいだけのこと。

ということで、メルマガは一旦終了することに。

占いは別口でフォームを作成しておいて、「フォームからどうぞ」という形にします。

現状、お金に困っているわけでもないので、しばらく占いは無料開放にしようと考えています。

質問などはコメント欄から入力することもできます。