プロフィール

酒田さつき

酒田さつきです。

私は占い師として、タロットで現実の状況を整理し、行動を変えて、現実を変えてゆくためのサポートを行っています。

どんな人向けのブログ?

内向的、人と関わりを作るのが苦手(狭く深く)、話すことが苦手、インドア派、ひとつのことを掘り下げたり、深めるタイプ。

「悩みから抜け出して、現実を変えたい!」と考えている人のためのブログです。

このブログでは、「昭和的価値観(成長、根性、努力、お金、権威、競争など)から離れて、ゆるく生きる」をテーマに、独自の考えを発信しています。

どんな声でしゃべる人?

なにも意識せずにしゃべったとき(一番ハキのない時)の声はこんな感じです。

UTAU音源だとこんな感じに。

「ゆるく生きる」とは

  • 自分にできる範囲のことをやる。
  • 自分がやっていることを自覚する。
    (他人の依頼・提案であっても、最終的にやると決めたのは自分だ、という自覚を持つこと)
  • 高望みしすぎない。
  • 現実で何かがおかしい時は自分を疑う。
  • 現状がイヤなら、無意識の思考も含めて、自分を変える。
  • 自分以外のもの(結果を含む)に期待せず、変えようとしない。
  • コントロールできないこと(天変地異や災難)に抵抗せず、順応していく。
  • 過去の自分、最低だなと思う自分を許す。

私にとって「ゆるく生きる」とは、上記のことを実践できている状況を指します。

このような生き方をしようと決めたのは、つい最近のことです。

「自分のせいだ、自分が悪いんだ、という考えで生きるってことなの?」
と、思うかもしれませんが、そうではありません。

「もし、自分の思考に、望まない物があったとしたら?」という視点を持って生きることを意味しています。

私はタロットで現状を整理して、思考や行動を変えるだけで現実が変わっていきました。

「自分の軸(コア、芯)を強く意識して生きたら、すごくラクだし、他人のことも尊重できるな」

と思えたことから上記のような「ゆるく生きること」を理想としています。

好きな物にかこまれている私

【副テーマ】脱・優等生 & 自分を受容すること

私は家庭・学校・職場などで「できる限り優等生でいよう」とした結果、特に人間関係で疲弊してきました。

その経験をもとに、自分のことをラベリングしようと思えばいくらでもできますが、あえてしていません。
(例 HSP,発達障害,内向的、AC、愛着障害、Xジェンダーなど)

というのも、私は自分の思考のクセとして「他人のせいにしがちな傾向があること」を知っているからです。

病気や症状、特徴が先天的なものであっても、後天的なものであっても。

病気や症状、特徴のせいにせず。
「私はこういう人間なんだ」と、良い部分も悪い部分も含めて受け入れて生きていくことが大事。
他人に認めてもらう(認定・判断してもらう)のではなく、自分が先に認めることのほうが大事。

だと、考えています。

「私は○○だから……」と言って、自分卑下する必要はないんです。

ただし、病気や症状、特徴を理由に、他人になにかを要求したり、期待したり、権利を主張することは違います。
(「私のことを理解して、私に合わせてよ!」と他人に強要するのは違う、という意味です)

自分さえよければいいと考えるのではなく。

どうすれば、自分も相手も心地よくいられるだろうか?

という視点を持って行動する人が増えたらいいなと思っています。

占いについて

変化を後押ししています

「自分の思考や行動を変える勇気を持ち、いままでとは違う自分になるんだ」という気持ちを持てた人に向けたものです。

今は優れたコンテンツがあふれています。
もし、私のブログや占いを通じて、少しでもなにかを受け取ってもらえたのなら、とてもうれしいです。

過去の簡単な経歴

  • 10歳頃~
    小学生時代

     ゲームやパソコンが好きで、プログラマーやシステムエンジニアに憧れる。
     休み時間は読書でしのぐ。

  • 13歳~20歳頃
    中学~専門学校時代

     ゲーム、パソコン、アニメ、オンラインゲーム、読書などを軸にした生活を送る。
     休み時間は読書でしのぐ・資格の勉強をする・携帯ゲーム機で遊んでしのぐ(高校以降)。
     途中、プログラムによって機械を動かす面白さに気づき、IT系の中でも「組込み系」を志す。

  • 26歳頃
    会社員時代

     希望通りに就職できたものの、5年目にしてうつで休職。
    うつが人生を変えるきっかけになる。
     カウンセリングでヒプノセラピーなどを体験したことがきっかけで、スピリチュアルな世界にも目を向け始める。
    カウンセリング時のお題である「幼少期の願いを叶える」を実行した際にタロットと出会う。

  • 27歳頃
    会社員~起業までの過渡期1

     リーダー職としてプロジェクトの立ち上げを経験したのち、世間の常識から外れた生き方をしている人たちと出会い、会社を辞める。
     辞めた後は派遣社員やアルバイトなどで生計を立てつつ、興味のあったスピリチュアルや心の分野、ビジネスについて学び始める。

  • 29歳頃
    会社員~起業までの過渡期2

     「成長のために」と、学びを続けるものの成果が出ない。
     会社員時代の思考、過去に積み上げてきた価値観などに縛られて思うように活動ができない状態が続く。

  • 現在
    潜在意識への理解が深まり、タロットを活用する

     タロットを利用し、まずは自身の内面や現実を整理する。
     自力で価値観や思考を変えることが可能となり、他人に左右されづらい生き方を見つける。

所持資格

国家資格

  • 初級システムアドミニストレータ
  • 基本情報技術者

趣味と好きなもの

読書

  • 何をやっても続かない自分を変える あきらめない練習 植松努

植松務さんは私が技術者として尊敬している人です。
TEDもぜひ見て欲しい。
久しぶりに見たら、思わず泣いてしまいました。

思うは招く だったらこうしてみたら?で夢は叶う TEDxSapporo

音楽

あまりできていないのですが、音楽の制作(DTM)も少しやっています。

  • ポルノグラフィティ
  • 椎名林檎
  • 藤井 風
  • King Gnu
  • サカナクション
  • ボーカロイド、UTAU、歌ってみた系
  • House系、クラブミュージック系
  • Jazz hop、Lo-fi Hip Hop、city pop

ゲーム

ゲームで遊ぶ頻度が下がっています。
switchのアソビ大全でたまに息抜きをするぐらいがちょうどいいですね……。

英語

会社員時代以来ぶりに英語の勉強を始めました。

中学生の勉強からもう一度やりなおしつつ。
フォニックスなども学習し、会話に生きる英語を習得する方向で学んでいます。

ラインによる連絡はこちらからできます。

下記のボタンから登録できない場合は「@cyo1858b」と入力して、登録してくださいね。

友だち追加